GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフ場予約

【広島:新市クラシックゴルフクラブ】チャンピオンの攻略法! | ゴルフアンバサダー

GDO

MENU

ゴルフアンバサダーオーディションブログ

ゴルフアンバサダーオーディションブログ

【広島:新市クラシックゴルフクラブ】チャンピオンの攻略法!

~ チャンピオン 眞田惣太さんの魅力に迫る!シリーズ③~
新市クラシックゴルフクラブ 担当アンバサダー 木村花音です 

チャンピオンに迫る❗️シリーズ第三回目をお送りします❗️

ぷち紹介♪
眞田惣太さん
広島県アマチュア選手権 10位 、広島県知事杯県民選手権 優勝 、広島県オープン7位 の実績を持たれ、現在 は兵庫県の大学ゴルフ部に在籍。
今回はそんな新市クラシックゴルフクラブ 22代クラブチャンピオン 眞田惣太さんに、コース戦略と...なんと!ティーチングまでしてもらっちゃいました


 1番ホールスタート
いよいよティショット。
ここで眞田さんはドライバーではなくフェアウェイウッドを選択。
OUT 1番 ~ スタートからこんなに悩まされるホールは、中々ない。 ティグラウンドに立つ前から、ティショットの選択・セカンド・アプローチすべてを組み立てて
臨まなければならないですね。1番は正面のフェアウェイ(花道)が極端に狭いです。
右側に行ったら完全にOB、左側もOBゾーンがありますので、私は正面に待ち構えるバンカーにいれてもいいぐらいの気持ちでバンカー方向を狙います。
ドライバーがクリーンにヒットしてくれれば100Yのところからアプローチでグリーンに乗せることができますが、 右目に飛んで右に傾斜したラフに捕まると、
厳しいライから打つことになるので、ドライバーは選択しません。ダメな方向を決めることも攻略の第一です。


眞田さんのティショットは、ナイスショットでFWバンカー右あたり 260Y地点に、残り 142Y地点に飛びました。宣言通り❗️


私のティショット。
新しいドライバーでやや右目にクリーンにヒット。 右側のFWバンカーへキャー 
ここで眞田さんよりティーチング
201609201939_1-300x0.jpg
「すべてのショットにおいて言えること。 頭と体を絶対に起き上がらせないこと。まず構えたら上半身の前傾角度と膝の高さを変えないようにテイクバック。
すると下半身は固定したまま、上体のねじれを感じることができます。上半身の前傾と膝の高さを変えないことで、構えてからクラブを振るまでに、
体とクラブの距離を変えないで体の重心のブレを防ぐことができます。また大きな広いフェアウェイバンカーでは、クラブを砂にあてないようにボールをクリーンヒットすることを心がけて下さい。砂に当たると砂の抵抗でボールがバンカーから出ないこともあり、再びバンカーショットを繰り返すこともあります。 」
201609201939_2-300x0.jpg
「はいっっっ!!!」
201609201939_3-300x0.jpg
ななな、なんと!ティーチングの通り、ナイスアウトが頂けました❗️自分でもビックリ❗️笑。 残り100Yあたり地点へ飛びました


ここで、ピンまでの距離の計算方法についてアドバイスをもらいました
201609201939_4-300x0.jpg
コース内に散水栓やマークなどに、グリーンまでの距離表示を記載しています。ゴルフ場によってグリーンまでの距離表示の仕方が2通りあります。 
1.地点からグリーンエッジ(グリーンの端)までの距離表示 
2.地点からグリーンセンター(グリーンの真ん中)までの距離表示 
この2点は、キャディやゴルフ場スタート室で事前にきいておくといいです。
散水栓の位置からボールまで、歩いて歩数を確認する。1歩あたり1Yです。その地点から 歩数×1Y=距離 グリーンまでの距離を足し算引き算します。

わかりやすいっ

そして眞田さんの2打目。
ここは、アプローチがグリーン右手ラフへ。

私の3打目アプローチ。
4打目でオン。 

ここで!眞田さんよりアドバイス
201609201939_5-300x0.jpg
「もし、これから打った球がグリーンに届かなかった時、どち らの選択をしますか❓
右手の傾斜のあるラフ地点、もしくは左側のガードバンカー。どちらも難しいですが、どっちが打ちやすいですか?」
…つまり失敗したあと、ボールがいきそうな場所。失敗した後、処理しやすい方向に体を向けて構える選択をすることも大切です。

眞田さんの3打目はグリーン右下のラフから、グリーンの傾斜を利用して見事なアプローチでベタピン❗️❗️
その後ワンパットで見事パー。さすがですっ❗️



10番ホールスタート
201609201939_6-300x0.jpg
10番ホール。ここは難ホールです。右にドッグレッグしたこのホールは、なかなかパーを取るのが難しいホール 
ティショットで曲がり角のあたりを突き抜けてOBをしたり、 右側に大きな池がありこちらもOBをしやすい。
201609201939_7-300x0.jpg
ティショットでどこを狙うか、狙いどころが非常に狭いホールです。チャンピオンはドロー系(落ち際から回転で左に曲がる軌道)で打つので、左のバンカーから右手のカート道の間の右方向を狙います
狙いよりやや右手、残り100Yのマウント地点よりピッチングでアプローチ。
左つま先さがりの難しいライから、2段のグリーンの上側の本当に狭い落としどころに見事にオン。風の計算を忘れてて、フォローの風で狙いよりやや奥へ。

風も計算しなきゃなんですねフムフム。でも見事にオン‼️‼️

パターも見事スライスラインにきっちりのせてナイスバーディ❗️


眞田アドバイス☆フラットでない場所でのショットの時に気を付けること❗️
201609201939_8-300x0.jpg
つま先下がり・・・進行方向に対してやや左に向いて下さい。 体重が左足にかかりボールが右にでやすいから。
つま先上がり・・・進行方向に対してやや右にむいて下さい。 体重が後にかかりやすく、体が上に起き上がりやすくボールが左に出やすいから。


ここで、10番でのティーチング
201609201939_9-300x0.jpg
 私はボールが右に飛んでしまう。原因はテイクバックの時の右ひじの位置です。
クラブをバックスイングで上方にあげるとき、右ひじの角度を意識して下さい
肘の角度をキープして振ることで、体の近くで体の回転に合わせて振るとスイング軌道がぶれません。
肘が体から離れると、肩が前にかぶったり肘でプッシュして右にでやすくなります

理論的でとても分かりやすい説明とティーチングでした
ありがたや~


眞田チャンピオン、本当に勉強になることばかりで、、、ありがとうございました!!!

これからもご活躍、期待してますっ‼️

★新市クラシックGCの予約はコチラ

ゴルフアンバサダーオーディション2016とは

審査委員長ブログ

ゴルフ場一覧
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス